ここから本文です

グーグルのAI搭載スピーカー、年内に日本でも発売

朝日新聞デジタル 5/18(木) 10:37配信

 米グーグルは17日、人工知能(AI)を搭載した音声認識のスピーカー「グーグルホーム」を今年中に日本でも発売すると発表した。リビングなどに置かれたスピーカーに話しかけるだけでネットの検索結果を教えてくれたり、レストランの予約をしたりできる。

 グーグルホームは円筒形で、声で操作するため、スマートフォンやパソコンを開く必要はない。最大6人の声を聞き分け、「私の今日の予定を教えて」「母に電話して」などと話しかければ、「私」や「母」がだれかも認識して対応する。

 さらに、「搭乗予定の飛行機が遅れています」など、スピーカーの側から必要な情報を伝えてくれる機能もついた。米国では129ドル(約1万4千円)で販売されているが、日本での価格は未発表。

 AIを搭載した音声認識のスピーカーはアマゾンが「アマゾンエコー」でいち早く参入。マイクロソフトも秋の発売を発表している。アップルも同様の製品を開発していると言われている。(サンフランシスコ=宮地ゆう)

朝日新聞社

最終更新:5/18(木) 16:24

朝日新聞デジタル