ここから本文です

昭和記念公園で3人制プロバスケエキシビションマッチ 1日限定女子大会も /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 5/18(木) 17:00配信

 昭和記念公園(立川市緑町)のみどりの文化ゾーンで5月20日、立川を拠点とする3人制のプロバスケットボールチーム「TACHIKAWA DICE.EXE(立川ダイス)」が「2017オープニングイベント」を行う。(立川経済新聞)

 立川商工会議所を中心に「立川で営み、暮らし、働く人が一体となって夢中になれる存在をつくり出す」を目指し2016年に発足した同チーム。 同会議所をはじめ、立川市商店街振興組合連合会、立川観光協会、立川青年会議所が組織委員会を設立し、地元企業が協賛してチームを支えている。

 同チームは3×3の国内最高峰リーグ「PREMIER.EXE」の参加のほかに、市内各学校への選手派遣、英会話とバスケットボールのスキルアップを目指す「DICE de英語」の開催、地元でのイベント参加などの地域活動を行っている。

 当日は2017シーズンの全登録選手の紹介、一日限定女子トーナメント大会、SUNS(神奈川県茅ケ崎市)とALBORADA(茨城県つくば市)を招いてのプロ3チームによるエキシビションマッチを行う。子ども向けのバスケットボール教室や、フリースローチャレンジなども行う予定。

 ワールドツアー出場を目指して活動する同チームのスローガンは「立川から世界へ!」。同チーム事務局長の天野公博さんは「地域活動や特別授業などを通して、子どもたちにプロアスリートの迫力を体感してもらい、憧れやもしかしたら自分にも、と感じるきっかけづくりに貢献できたら」と話す。

 開催時間は11時~。入場無料。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/18(木) 17:00

みんなの経済新聞ネットワーク