ここから本文です

低迷ロッテに得津氏が補強提言「巨人から村田もらえ」

5/18(木) 16:45配信

東スポWeb

 前夜に自力Vが消滅したロッテが、17日の西武戦(ZOZOマリン)にも4―8で敗れ、今季ワーストの7連敗。球団OBからは「情けない…」との声が漏れている。

 本紙評論家でロッテOBの得津高宏氏は「とにかく打てない。デスパイネひとり抜けただけで、こうもチームが変わってしまうのか、という感じです。先日、伊東監督にチーム状況を聞いたら『どうもこうもないですよ。先輩の教えが悪いんじゃないですか?』と逆にキレられましたよ。もうすぐ角中も帰ってくるでしょうし、清田、井口、福浦らを中心に仕切り直すしかない」。

 では、具体的にはどうすればいいのか。

「打撃コーチの山下(徳人)も堀(幸一)も、人がよすぎるんです。二軍打撃コーチの大村(巌)もそう。選手のことを親身になって考えるし、いいコーチには違いないんですが『これをやれ!』と強制させる練習はしない。これも時代の流れなのかもしれませんが、とにかくバットを振らせたり、居残り練習をさせることもたまには必要なのでは。大村なんて私の顔も見るのも嫌だと思いますよ。投手から野手に転向した大村を、一本足(打法)にさせたのはボク。とにかく練習ばかりさせましたから」(得津氏)

 ほかに即効的な打開策はないのか。フロントは緊急外国人補強も示唆しているが…。

「今のロッテは親会社の事情もあって、あまり補強におカネをかけられない。ならばいっそのこと、巨人にお願いしてみてはどうでしょう。『村田をくれませんか?』とね。村田が無理なら、クルーズを返してもらってもいい。ギャレットも、おそらく今季は巨人にいても一軍でチャンスはもらえないのでは。戦力がダブついている他球団とのトレードをまとめるぐらいしか、いい手は思いつきません」(得津氏)

 果たしてロッテはどこまで落ちるのか。

最終更新:5/18(木) 16:45
東スポWeb