ここから本文です

トランプ氏「敵は自身を強くする」 メディアの扱い批判

朝日新聞デジタル 5/18(木) 10:55配信

 米連邦捜査局(FBI)への司法妨害疑惑が持ち上がる中、トランプ米大統領は17日、コネティカット州で沿岸警備隊士官学校の学生らに演説し、「特にメディアに不当に扱われている。歴史上、私以上に不公平にされている政治家はいない」と矛先を報道に向けた。

 トランプ氏は学生らへ「アドバイスをしよう」と切り出し、「物事は常に公平ではない。だが、闘い続けよ。絶対に諦めてはいけない」と語った。その上で、自身の疑惑を念頭に「最近、私は特にメディアから不当に扱われている」と指摘。「たぶん、私が(大統領選で)勝ったからだ」「敵は自身を強くする」などと語った。(ワシントン=杉山正)

朝日新聞社

最終更新:5/18(木) 10:55

朝日新聞デジタル