ここから本文です

素振りできるスポーツバー「走攻酒」 上目黒に元野球少年が開く /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 5/18(木) 17:39配信

 上目黒5丁目の閑静な住宅街にトスバッティングができるスポーツバー「走攻酒(そっこうしゅ)」(目黒区上目黒、TEL 070-4353-2470)がオープンして2カ月がたった。(目黒経済新聞)

素振りをしながら酒を楽しみ、野球談議ができる店

 店舗面積は17坪で、席数は15席。店主はもともと、アパレル関係のフリーのデザイナー。根っからの野球少年で、今でも草野球を嗜(たしな)み、その野球への情熱が高じ、本業のデザイナーを休んで同店を開いた。

プロ野球はもちろん、高校野球、社会人野球、メジャーリーグと野球好きの客が集まり、SNSと口コミで住宅街に位置しながら、客が集まってくるという。中には、神宮球場や横浜球場のナイトゲームの後に訪れるグループも。ゲームの余韻に浸り、酒を飲み、トスバッティング。そのスイングスピードを測定して楽しむこともできる。約3割は女性客で、店に用意された各球団のユニホームを羽織り、トスバッティングに興じている。

ドリンクメニューは、瓶ビール、コウバシ茶割り(以上600円)など。瓶ビールは客が冷蔵庫から取り出すセルフスタイル。つまみは、ちまき、唐揚げなど(500円~)もあるが、メインは乾き物、缶詰という「角打ち」スタイルを基本にしている。

営業時間は19時~24時。営業時間は変更になる場合がある。

みんなの経済新聞ネットワーク

最終更新:5/18(木) 17:39

みんなの経済新聞ネットワーク