ここから本文です

ミサイル発射想定し6月12日に避難訓練 福岡県

産経新聞 5/18(木) 7:55配信

 福岡県の小川洋知事は17日の記者会見で、北朝鮮の弾道ミサイル発射を想定した住民避難訓練を6月12日に同県吉富町で実施すると発表した。同月4日には同県大野城市が単独で同様の訓練を行う。

 吉富町で実施する県の訓練は、町内の中学校の生徒や住民ら約400人が参加する。防災行政無線を通じた情報伝達や、避難手順などを確認する。

最終更新:5/18(木) 7:55

産経新聞