ここから本文です

「カバンに子どもが…」 女子高生、新生児を遺棄容疑

朝日新聞デジタル 5/18(木) 10:57配信

 新生児の遺体を遺棄したとして、愛知県警は18日、名古屋市緑区の高校2年生の女子生徒(16)を死体遺棄の疑いで逮捕したと発表した。女子生徒は容疑を認め、新生児について「自宅で出産した」などと話しているという。

 緑署によると、女子生徒は5月10日ごろ、新生児(女児)の遺体を自宅に隠した疑いがある。

 女子生徒は17日夜に1人で署を訪れ、「妊娠しているかもしれない」などと相談。持参したカバンに「子どもが入っている」などと話したことから発覚した。署は新生児が死亡した経緯も調べる。

朝日新聞社

最終更新:5/18(木) 13:30

朝日新聞デジタル