ここから本文です

超特急の新曲MV、“運転士”ココリコ遠藤が先頭車両でホホホイ

5/18(木) 15:00配信

音楽ナタリー

LINE LIVEにて公開されている超特急「gr8est journey」のミュージックビデオの「特別バージョン」が制作されたことが発表となった。

【写真】「gr8est journey」MVのイメージ。(他3枚)

「gr8est journey」は彼らの最新シングル「超ネバギバDANCE」のカップリング曲で、MVはテレビ東京でオンエア中の「〇〇と新どうが」のプロジェクトの1つとして制作された。制作を担当したクリエイターの眞鍋海里はメンバー別の動画7本を用意し、7台のスマートフォンでそれらを同時再生すると1つの作品として“連結”するという作品を発表。さらに今回8号車(超特急ファンの総称)バージョンとして、超特急メンバーと親交のあるココリコの遠藤章造が出演する特別編を公開した。

遠藤は超特急が乗る列車の運転士に扮し、ダンスシーンを含むすべての場面をワンカットで撮影。青汁の一気飲みなどといった演出に体当たりで臨みつつ、おなじみの「ホホホイ」ダンスも盛り込むなど懸命に楽曲を盛り上げた。

撮影後に遠藤は「(超特急は)すげえ人気なんで。人気の列車に俺も乗らせてもらって、ありがとうございました。これからも8号車として乗車したいと思いますので、よろしくお願いします!」とコメント。極秘で撮影を行っていた遠藤にメンバーも大感激で、彼らは「8号車のみんなも遠藤さんのように動画に参加して、自分なりの『gr8est journey』を完成させてくれたら嬉しいです」と語った。

8つの作品を“連結”させた動画は、本日5月18日(木)21:00よりLINE LIVEにて配信される。

最終更新:5/18(木) 15:00
音楽ナタリー