ここから本文です

<酔っ払い男性教諭>男児宅訪れ暴力 大阪市教委、処分へ

毎日新聞 5/18(木) 13:49配信

 大阪市立小学校の30代の男性教諭が酒に酔った状態で受け持ちの男児宅を訪れ、暴力を振るった疑いがあることが18日、市教委への取材で分かった。市教委は男性教諭から事実確認を進め、確認できれば処分する方針。

 市教委によると、教諭は6年のクラス担任。12日午後6時過ぎから大阪市内の居酒屋で、校長や同僚と酒を飲んだ後の午後10時ごろ、1人で男児宅を訪問した。その際、ゲーム機で遊んでいた男児の上半身をたたいた疑いがあるという。男児は小さなあざができ、13日は学校を休んだが、15日から通学している。教諭は15日から自宅待機している。

 12日に保護者が学校に相談し、13日に校長から市教委に報告があった。教諭は市教委の聞き取りに対し、たたいたことを認めた上で「指導の一環で男児宅を訪問した」と話しているという。【岡崎大輔】

最終更新:5/18(木) 15:46

毎日新聞