ここから本文です

Google、メモリ1GB以下のデバイスで動作する軽量版OS“Android Go”

Impress Watch 5/18(木) 12:55配信

 米Googleは17日(現地時間)、開発者向けイベント「Google I/O 2017」を実施。この中で次期OS「Android O」とともに、その軽量版にあたる特別バージョンを開発すると発表した。Android Goを搭載したメモリ1GB以下のデバイスは2018年より出荷される予定。

 この軽量版はGoogle内部で“Android Go”というコードネームで開発が進んでいる。Android Oをベースに、メモリが1GB以下のエントリーデバイスでもスムーズかつ効率的に動作するよう設計されているという。

 付随するGoogleアプリも、より少ないメモリやストレージ容量で動作するようになっているほか、通信量も抑えられるという。現時点では「YouTube Go」、「Chrome」、「Gboard」のようなアプリの最適化が予定されている。

 また、エントリー向けデバイスに最適化したPlayストアも備え、メモリやストレージ、通信量を抑えたアプリをハイライトするようになるという。

 Googleは“次の10億人”のために、より低価格なAndroidデバイスを届けることためとしており、アプリ開発者に、オフライン状態への最適化、アプリサイズの削減、そしてメモリやバッテリ消費削減の重要性を知ってもらうよう呼びかけている。

PC Watch,劉 尭

最終更新:5/18(木) 12:55

Impress Watch