ここから本文です

OS更新など呼び掛け=サイバー攻撃、被害21件に―警察庁

時事通信 5/18(木) 12:18配信

 警察庁の坂口正芳長官は18日の記者会見で、世界各国で発生した大規模なサイバー攻撃について「警察としても内閣官房、国内外の関係機関、団体などと連携しつつ分析を行っている」と述べた。

 長官は個人や事業者などに対し、基本ソフト(OS)の更新や重要データのバックアップなどの対策を取るよう注意を呼び掛けた。

 警察庁によると、国内では新たに5件の被害が確認された。東京都内の企業1件と千葉、長野、滋賀、大阪各府県の20~60代男女の計4件で、被害は17日午後5時までに計21件となった。 

最終更新:5/18(木) 12:25

時事通信