ここから本文です

眞子さまご婚約へ 小室圭さん一問一答 「時期が来たら改めてお話」

産経新聞 5/18(木) 7:55配信

 小室圭さんが17日、東京都内の勤務先で語った主な内容は以下の通り。

 --眞子さまとの婚約の準備が進んでいる今の率直な気持ちは

 「時期が参りましたら、改めてお話をさせていただきたいと思います」

 --眞子さまのどのようなお人柄にひかれたか

 「本日は控えさせていただきたいと思います」

 --座右の銘は

 「それにつきましても、今は申し上げることができませんので、控えさせていただきたいと思います」

 --どのように連絡を取り合っていましたか

 「しかるべき時期がきましたら、お話をさせていただきたいと思います」

 --昨日の報道はどこで見ましたか

 「いろいろと情報がございますので、どこで見たかも忘れてしまったくらいです。覚えていません」

 --昨日から今日にかけて、眞子さまとはどのようなやり取りを

 「今日の朝、電話で『行ってきます』『行ってらっしゃい』と軽い会話をさせていただきました」

 --自宅を出る前か

 「時間をちょっと覚えていないのですが、朝方、早朝だったと思います」

 --小室さんの方から電話をした

 「覚えておりません」

 --眞子さまとお話ししているときは、幸せを感じますか

 「そういったことにつきましても、時期が参りましたら改めてお話をさせていただきたく存じます」

 --法律事務所ではどういう仕事を

 「パラリーガルとして法律の事務の仕事に携わらせていただいております」

 --将来は国際弁護士になりたい

 「今後、いろいろと考えをめぐらせていこうと思っております」

最終更新:5/18(木) 11:01

産経新聞