ここから本文です

酔った教諭、児童宅訪れ暴行か 大阪市立小学校

朝日新聞デジタル 5/18(木) 14:06配信

 大阪市立小学校に勤める男性教諭が、酒に酔った状態で担任を務める学級の男児宅を訪れ、男児に暴行を加えた疑いがあることが市教委への取材でわかった。教諭は自宅待機となっており、市教委は「事実関係を調べたうえで、対処する」としている。

 市教委によると、教諭は今月12日午後10時ごろ、酒を飲んだ後に市内の男児宅を訪れ、男児に何らかの暴行をした疑いがある。男児にけがはなかった。男児がこの日学校を休んだため、訪ねたという。市教委によると、教諭は酔っていて記憶にあいまいな点があるといい、どのような行為があったのかなど、当時の状況を調べている。

朝日新聞社

最終更新:5/18(木) 14:06

朝日新聞デジタル