ここから本文です

加ボンバルディアを調査へ=旅客機、不当廉売の可能性―米

時事通信 5/18(木) 14:35配信

 【ワシントン時事】ロイター通信は17日、カナダ重工業大手ボンバルディアが航空機をダンピング(不当廉売)している可能性があるとして米国際貿易委員会(ITC)が調査に乗り出すと報じた。

 不正が認められれば、米政府は反ダンピング税適用など是正措置を講じる。

 米ボーイングは、ボンバルディアが新型ジェット旅客機「Cシリーズ」を、競合するボーイング「737」を大きく下回る価格で米デルタ航空に販売したと主張。カナダ政府の補助金も受けているとして、ITCに訴えた。 

最終更新:5/18(木) 14:57

時事通信