ここから本文です

名神高速で5台絡む玉突き事故、男女2人死亡 愛知

朝日新聞デジタル 5/18(木) 16:51配信

 18日午後2時18分ごろ、愛知県一宮市西萩原の名神高速上り線で、渋滞の最後尾の軽乗用車に中型トラックが追突し、乗用車やトラック計5台の玉突き事故が起きた。県警高速隊によると、軽乗用車に乗っていた無職林鍵一さん(90)と妻とめ子さん(88)=いずれも同県小牧市間々本町=の死亡が確認された。軽乗用車を運転していたと見られる、林さんの長男一夫さん(67)=同=や後続車の運転手ら計4人がけがをした。

【写真】軽乗用車にトラックが追突した事故現場(18日午後、愛知県一宮市、メ~テレ提供)

 高速隊は中型トラックを運転していた同県春日井市鳥居松町2丁目、会社員奥村晃史容疑者(45)を自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕したが、治療のため釈放した。高速隊は過失運転致死容疑に切り替えて調べる。

 高速隊によると事故当時、現場の約700メートル先が工事による車線規制中で、渋滞が発生していた。

朝日新聞社

最終更新:5/18(木) 23:59

朝日新聞デジタル