ここから本文です

元学生横綱の水戸龍が2勝目 モンゴル出身「あと2勝して勝ち越したい」

デイリースポーツ 5/18(木) 15:25配信

 「大相撲夏場所5日目」(18日、両国国技館)

 昨年の学生横綱で幕下15枚目格付け出しの水戸龍(23)=錦戸=が栃丸(24)=春日野=を下し、2勝1敗とした。

【写真】学生横綱に輝き笑顔の水戸龍ことトゥルボルド

 立ち合いのかち上げで優位に立つと、一気に前に出て寄り切った。これまでは緊張で固さが見られたが、この日は万全の相撲で、「慣れてきました。前より考えられるようになりました」と笑顔。黒星デビューから白星を先行させ、「うれしいですね。あと2勝して、勝ち越せるようにしたい」と意欲を示した。

 同じモンゴル出身の大関照ノ富士(25)=伊勢ヶ浜=、平幕逸の城(24)=湊=とは同じ飛行機で来日し、鳥取城北高相撲部でともに汗を流した仲。大相撲は番付で立場が決まるため、「前は普通に話をしていたので違和感がある」というものの、「でも、尊敬しているし、早く追いつきたい」と目を輝かせた。

最終更新:5/18(木) 16:49

デイリースポーツ