ここから本文です

ベン・アフレック、エル・ファニングらが「夜に生きる」語る特別映像

映画ナタリー 5/18(木) 18:00配信

ベン・アフレックが監督・主演・脚本を担当する「夜に生きる」の特別映像がYouTubeで公開された。

【写真】「夜に生きる」(他3枚)

本作は、アフレックの長編初監督作「ゴーン・ベイビー・ゴーン」の原作者でもあるデニス・ルヘインのノワール小説を映画化したもの。出演にはエル・ファニング、ブレンダン・グリーソン、クリス・メッシーナ、シエナ・ミラー、ゾーイ・サルダナ、クリス・クーパーの名が並ぶ。

この映像には本編の一部のほか、キャストやスタッフのインタビューを収録。アフレックは「スコセッシやイーストウッドも魅了された」とルヘインの小説に言及し、「昔のギャング映画に敬意を表して撮った」と語る。

またアフレックが「天性の才能があり、円熟味にあふれた女優だ」と賛辞を贈るファニングは、「ベンが撮ると聞いてぜひ出演したかったの」と明かしている。

「夜に生きる」は5月20日より全国でロードショー。



(c)2016 Warner Bros. All Rights Reserved.

最終更新:5/18(木) 18:00

映画ナタリー