ここから本文です

Google Daydream対応でPCもスマホもいらない“完全独立式VR HMD”。HTCとLenovoが今年発売

Impress Watch 5/18(木) 14:49配信

 米Googleは17日(現地時間)、開発者向け会議の「Google I/O 2017」にて、今年(2017年)後半にスタンドアロンのVR HMDをリリースすると発表した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 Googleは自社製のVR HMDとしてスマートフォンと組み合わせる「Daydream View」を販売しているが、今回登場予定のVR HMDはDaydream Viewと違い、スマートフォンを装着する必要がなく、PCも不要な完全にスタンドアロンのデバイスとなっている。

 同VR HMDはVIVEを開発したHTCおよびLenovoから発売される予定で、これにはGoogleとQualcommが協力して設計したリファレンスデザインが提供されているという。

 この新しいVR HMDは「WorldSense」と呼ばれるポジショントラッキング機能が採用されているとのことだが、位置を検出するための外部センサーは必要ないとしており、現行のOculus RiftやHTC VIVEとはまた違った技術が使われている模様。

 Googleはこのほかにも、拡張現実の“AR”機能を提供する「Tango」についても言及しており、既報の記事『ASUS、Google Tango対応の「ZenFone AR」を夏に国内投入』でお伝えたとおり、ASUSがTango対応の新スマートフォンを今夏にリリースする予定だ。

PC Watch,中村 真司

最終更新:5/18(木) 14:49

Impress Watch