ここから本文です

マンU完封も…吉田麻也、悔しいドロー「勝てたでしょ。勝てたな~」

スポニチアネックス 5/18(木) 8:38配信

 プレミアリーグ第28節で、日本代表DF吉田麻也(28)が所属するサウサンプトンがマンチェスターUと対戦。吉田は4-2-3-1の左CBとしてフル出場したが、試合は0-0の引き分けに終わった。

【写真】前半、シュートをブロックする吉田

 試合後の吉田の一問一答は下記の通り。

 ――結果は引き分け。PKのチャンスもあったし、勝てたのでは?

 「勝てたでしょ(笑)。勝てたな~」

 ――マンUにひと泡吹かせたかった?

 「そうですね。全然チャンスあったと思うんですけどね。(点が)入らない。後ろ(=守備陣)は良かったとは思うんですけど、やっぱりアタッキングサードのところでのインパクトがちょっと、あとクリニカルな部分が足りなかったし。マンUもやっぱり良くないけど、やっぱり最後のところは体張ってくるなっていう感じはありましたね」

 ――前節でイングランドでの公式戦最多出場(35)を記録し、4月のクラブの最優秀選手にも選ばれた。

 「(このまま)8位で終われたらそう思える。だから最後の試合しっかり勝って、というのが大事になってくる。(最終節は)勝ちたい。ストークも調子が良くないし、チャンスはある。ホームで立て続けに2試合できるんで。そこはやっぱりチャンスだと思う」

 ――今シーズンを振り返ると、1月からレギュラーの座をつかみ、フル出場を続けて終わろうとしている。

 「最後までいいパフォーマンスを継続したいし、最後も無失点で終わりたいと思っている。今季は自分にとっていいシーズンだったし、チャンスが来るのを今までずっと待っていたので。(そのチャンスが)来た時にしっかりつかめてよかったとは思います」

 ――来季は?

「(契約が)残り1年なので、何かしら動きはあるかもしれないので、ちょっとまだ分からないです。これからシーズン終わってからかなと。ファンダイクの状況とか、他の選手と取るとか、監督のことなどあるのかなと思ってますけど、僕にとっては、今(試合に)出てる状況で、立ち位置的には、有利なポジションなので、別に焦ってないし。色んなものが見れたらいいと思います」

最終更新:5/18(木) 12:27

スポニチアネックス