ここから本文です

後がなかった鈴木博文、2年半ぶりアルバムは「どう?」

音楽ナタリー 5/18(木) 18:16配信

ムーンライダーズの鈴木博文が、およそ2年半ぶりとなるソロアルバム「どう?」を自身が主宰するレーベル・Metrotron Recordsより5月31日にリリースする。

【写真】鈴木博文(他7枚)

Metrotron Records設立30周年のアニバーサリーイヤーを飾る本作には、猪爪東風(ayU tokiO)をサウンドプロデューサーに迎えて制作された10曲が収録される。2014年発売の前作は「後がない。」、そして本作は「どう?」とインパクトの強い言葉が並んだアルバムタイトルについて、博文は「年月を振りかざすにはのんびり歩んできてしまったが『後がない』とした宣言をあっさり打ち消すのって、どう?ということで、鈴木博文13作目アルバムは『どう?』になりました」と説明している。

アルバムリリースに先駆け、明日5月19日には東京・渋谷7th FLOORにてアルバム発売記念ライブが開催。会場ではアルバム「どう?」が先行販売される。また7月には、しずくだうみ、ポニーのヒサミツ、シバノソウ、本日休演といったゲストを招いてのライブツアー「鈴木博文『どう?』ツアー2017 夏の陣」も予定されている。

鈴木博文 コメント
前回のアルバムで『後がない』と云ってしまったが
あれから3年、どうやら何かが見つかった。
2017年、私のインディペンデント・レーベルMETROTRON RECORDS は
奇しくも30周年となり、その年月を振りかざすにはのんびり歩んできてしまったが「後がない」とした宣言をあっさり打ち消すのって、どう?ということで
鈴木博文13作目アルバムは「どう?」になりました。
ぜひ聴いてください。

鈴木博文「どう?」収録曲
01. 天国の監獄
02. 突然の平凡
03. 五月の牛
04. Breakwater Man
05. 快感の形
06. 捨てたもんじゃない世界
07. 膝頭の住人
08. 湖沼にて
09. 崖
10. どう?

METROTRON RECORDS PRESENTS 鈴木博文「どう?」発売記念ライヴ
2017年5月19日(金)渋谷7th FLOOR
<出演者>
鈴木博文 with どう?楽団
ゲスト:ayU tokiO

最終更新:5/18(木) 18:16

音楽ナタリー