ここから本文です

サムスン電子、リモコン付き「Gear VR」と新型「Gear 360」を日本でも発売

5/18(木) 17:44配信

ITmedia Mobile

 サムスン電子ジャパンは5月18日、同社のGalaxyスマートフォン専用ヘッドマウント「Galaxy Gear VR with Controller」を5月23日に、360度全天球カメラ「Galaxy Gear 360(SM-R210)」を6月1日に日本で発売することを発表した。全国の家電量販店と主なWeb通販サイトを通して販売される。

【Galaxy Gear 360(SM-R210)も日本投入】

(記事中の販売価格は全て税込)

●Galaxy Gear VR with Controller

 Galaxy Gear VR with Controllerは、第2世代の「Gear VR」に、Bluetooth接続のリモートコントローラーを付属した製品。Amazon.co.jpにおける販売価格は1万4500円だ。

 コントローラーには円形タッチパッド、ホームキー、戻るキー、トリガーキーと音量キーを備え、加速度センサー、ジャイロセンサーと磁気センサーも搭載している。これにより、より快適なVR体験を実現できるという。

 対応機種は「Galaxy S6」「Galaxy S6 edge」「Galaxy S7 edge」で、機種に応じてUSB端子のアタッチメントを変えて使う。

リモートコントローラーは単品販売あり

 なお、既にGear VRを持っているユーザーについては、リモートコントローラーを単品で購入することも可能だ。Amazon.co.jpにおける販売価格は4827円だ。

●Galaxy Gear 360(SM-R210)

 Galaxy Gear 360(SM-R210)は、従来のGear 360からデザインを一新し、三脚を装着しなくても手で握れるようになった。また、スペックの最適化を行うことで、4K解像度(4096×2048ピクセル)の360度動画撮影機能を維持しつつ、「YouTube」「Facebook」「Samsung VR」における360度動画のライブ配信に対応し(※)、求めやすい価格を実現した。Amazon.co.jpにおける販売価格は2万9300円となっている。

※ ライブ配信時の解像度は1920×960ピクセル。Android 7.0以上を搭載するGalaxyシリーズのみ対応

 対応機種は「Galaxy S6」「Galaxy S6 edge」「Galaxy S7 edge」と、iOS 10.0以降を搭載する「iPhone 6s/6s Plus」「iPhone SE」「iPhone 7/7 Plus」。また、USB接続でWindows 7/8.1/10やmacOSを搭載するPC/Macでも利用できる。ただし、macOS環境では360度動画の編集に対応しない。

●日本でも「Samsung VR」を利用可能に

 今回の発表に合わせて、Samsung ElectronicsのVRサービス「Samsung VR」が日本でも利用できるようになった。現在のところ、日本に特化したコンテンツは少ないが、今後日本向けのコンテンツも追加していくという。

 利用に当たっては、「Google Play」または「Galaxy Apps」から専用アプリをインストールする必要がある。

最終更新:5/18(木) 17:44
ITmedia Mobile

Yahoo!ニュースからのお知らせ