ここから本文です

「対話のための対話ない」=対北朝鮮で米大統領

時事通信 5/18(木) 16:40配信

 【ソウル時事】韓国の文在寅大統領の特使として訪米した洪錫※(※火ヘンに玄)前中央日報会長(元駐米大使)は17日、トランプ大統領と会談し、文大統領の親書を手渡した。

 トランプ大統領は席上、「条件が整えば、北朝鮮への『関与』を通じて、平和を構築する考えだ」としながらも「『対話のための対話』はやらない」と述べた。韓国外務省報道官が18日、明らかにした。

 報道官はトランプ大統領の発言について「対話の道は開いておくが、適切な条件が整うことが先決だという(韓米)共通の認識を改めて示した」と述べ、両国間に立場の相違はないと強調した。 

最終更新:5/18(木) 16:57

時事通信