ここから本文です

中大が勝ち点3=専大は白星なしの10敗―東都大学野球

時事通信 5/18(木) 16:47配信

 東都大学野球春季リーグ戦第7週第2日は18日、神宮球場で2回戦1試合が行われ、中大が専大を7―4で下して連勝し、勝ち点3とした。専大は1分けを挟んで10連敗。白星なしは1998年秋の立正大以来で、専大は初めて。国学院大―亜大は雨天中止となった。

 中大は0―3の三回に打者一巡の猛攻で6点を奪って逆転。四回から4イニングを投げた花城(4年、興南)がリーグ戦初勝利を挙げた。 

最終更新:5/18(木) 16:50

時事通信