ここから本文です

「くるぶしソックスの女子高生殺す」脅迫容疑の男を逮捕

朝日新聞デジタル 5/18(木) 19:49配信

 くるぶしまでの長さの靴下で通学する女子高校生に危害を加える、と学校に脅迫電話をかけたとして、福岡県警は18日、会社員白川堅太郎容疑者(48)=福岡県宗像市東郷5丁目=を威力業務妨害の疑いで逮捕し、発表した。容疑を認め「ハイソックスが好きで、くるぶしソックスは嫌いだった」と供述しているという。

 宗像署によると、白川容疑者は4月28日午後1時50分ごろ、同市の県立宗像高校に電話で「くるぶしまでの靴下をはいている生徒を見つけたら殺すぞ、分かったな」と脅迫。学校職員に警戒させるなどして業務を妨害した疑いがある。

 同校では1年前から「生徒が黒タイツを履くのをやめさせろ」と電話がかかり始め、次第に「襲う」「殺す」とエスカレートしていった。調べに「市内にある別の複数の学校にも靴下に関して同様の要求をした」と供述しているという。(浅野秋生)

朝日新聞社

最終更新:5/18(木) 22:36

朝日新聞デジタル