ここから本文です

有村架純「気持ちいい」摘んだばかりの茶葉に触れ感激

スポーツ報知 5/18(木) 12:05配信

 女優の有村架純(24)とポップデュオ「ゆず」が18日、都内で行われた伊藤園「お~いお茶」の新CM発表会に出席した。

 1985年に世界初の緑茶飲料「缶入り煎茶」(89年に「お~いお茶」に名称変更)として発売されて以来、累計販売本数300億本を突破したお茶系飲料のシェア第1位ブランド。新CMキャラクターとなった有村は、より鮮度にこだわった「お~いお茶」(22日発売)を撮影時に飲んだ時の印象を「以前の『お~いお茶』とは全く違った香りや風味がしてフワッとした気持ちになりました。だからCMでは作り込まずに『おいしい』って言いました」と。

 祖母が住む鹿児島県で茶畑の広がる光景をよく目にしていたとし、摘んだばかりの茶葉を触れると「気持ちいい!」と大喜び。実際にステージ上で商品を飲むと「おーいしいっ! 喉渇いてたのでメチャクチャおいしいです。雑味や苦みがなくて、まさに新鮮な、鮮度の高いお茶という感じです」とCMさながらの感想を語っていた。

 CMテーマとして最新曲「愛こそ」を提供したゆずの北川悠仁(40)は「愛をテーマにつくろうと思って、一歩ずつ積み上げてきました。歌詞を特に大切にして、飛行機の中、テレビ局の楽屋で、ホテルで、この曲とともに過ごしてきた感じです。産みの苦しみはありますけど、CMの鮮度が高くてフレッシュだったので、大変ではあるけれども、前向きに向き合えました」と笑顔。苦心して書いた曲を、有村が「力強く、気持ちも明るく、前向きにいられる曲。歌詞も寄り添ってくれるような歌詞ですね」と絶賛すると、北川は「ご褒美です。最高のご褒美です」と喜んでいた。

 岩沢厚治(40)は「CMを見させていただいた時、有村さんばっかり見てしまって『すいません、もう1回』となってしまいました」と率直な感想をもらしていた。

 より鮮度にこだわった「お~いお茶」は22日に発売。テレビCM「摘みたて鮮度」篇、「淹れたて鮮度」篇は24日から放送開始される。

最終更新:5/18(木) 12:25

スポーツ報知