ここから本文です

<都市対抗野球>近畿で2次予選開幕 大和高田クなど勝つ

毎日新聞 5/18(木) 19:45配信

 都市対抗野球2次予選は18日、全国のトップを切って近畿で開幕した。1回戦4試合があり、大和高田クが前々回本大会準優勝の大阪ガスに競り勝った。パナソニックは関メディ学院を圧倒し、ニチダイはOBC高島に快勝。新日鉄住金広畑はNSBクに逆転勝ちした。日程が順調に進めば来月11日に本大会出場全32チームが出そろい、本大会は7月14日に東京ドームで開幕する。

 ◇近畿(わかさ京都ほか)

 ▽1回戦

OBC高島

000100000◆1

11500000×◆7

ニチダイ

(O)永井、那珂-村上(ニ)山下-小熊▽本塁打 辻田(O)

NSBク

011000001◆3

00001050×◆6

新日鉄住金広畑

(N)西原、浦東亮-畑、田村(新)坂本-福井

大和高田ク

000001102◆4

000000100◆1

大阪ガス

(和)山本、萬、米倉、山田-恩庄(阪)猿渡、緒方、飯塚-岸田▽本塁打 伊藤(阪)

 ○…大和高田クが4人の継投で大阪ガスを4安打1失点に抑え、番狂わせを演じた。先発した天理大出の新人右腕・山本は最速142キロの直球を低めに集め、5回を2安打無失点。救援陣もソロ本塁打の1失点でしのいだ。奈良・天理高で夏の甲子園8強の経験もある山本は「思い切り腕を振ることを意識して最初から飛ばした。緊張もありません」と涼しい顔。プロ野球・近鉄監督だった佐々木監督も「予想以上の出来で、山本の好投に尽きる」とたたえた。

関メディ学院

000000000◆0

30000240×◆9

パナソニック

(関)徳永、原、上芝-松浦(パ)吉川-三上

最終更新:5/18(木) 19:45

毎日新聞

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/30(火) 19:05