ここから本文です

池江璃花子、日本新を渇望 「一つでもいいので」

デイリースポーツ 5/18(木) 17:55配信

 19日に開幕する競泳のジャパン・オープンに向けて、今夏の世界選手権(ハンガリー)女子日本代表の池江璃花子(16)=ルネサンス亀戸=が18日、会場の東京辰巳国際水泳場で取材に応じた。

 今大会は100メートル、200メートル自由形、50メートル、100メートルバタフライの4種目にエントリー。女子初の5冠を達成した4月の日本選手権では、自身が持つ日本記録の更新は不発に終わっただけに、「全種目で自己ベストという目標もあるけど、あまりプレッシャーは懸けずに、一つでもいいので更新できれば」と渇望。世界選手権でのメダル獲得に向けて弾みをつける。

最終更新:5/18(木) 18:06

デイリースポーツ