ここから本文です

<J1ガ大阪>「太陽の塔」ユニホーム 8月13日着用

毎日新聞 5/18(木) 19:51配信

 サッカーJ1・ガ大阪は18日、8月13日に本拠地・吹田スタジアムである磐田戦で、1970年大阪万博のシンボル「太陽の塔」とコラボしたユニホームを着用すると発表した。来場者にもプレゼントされる。

 ユニホームの前面に塔正面の「太陽の顔」、背面には塔の後ろに描かれている「黒い太陽」がそれぞれあしらわれている。山内隆司社長は「世界のサッカー界を見渡しても、なかなかお目にかかれない斬新なデザイン」とアピールする。

 塔内部の再生事業と2025年万博大阪誘致の機運向上が目的で、同スタジアムは大阪府吹田市の万博記念公園内にある。芸術家・岡本太郎さん(故人)の描いたエネルギッシュなデザインが、ガ大阪勝利と万博誘致を後押しできるか。【丹下友紀子】

最終更新:5/19(金) 8:31

毎日新聞