ここから本文です

ユベントス 史上初のイタリア杯3連覇 ラツィオに2発完封

スポニチアネックス 5/18(木) 12:11配信

 サッカーのイタリア杯決勝が17日に行われ、ユベントスがラツィオを2―0で下し優勝した。ユベントスの優勝は通算12回で、3年連続は史上初。

 ユベントスは12分、アレックス・サンドロのクロスを、この日右サイドハーフに起用されたアウベスがボレーシュートで突き刺して先制。25分にはCKからボヌッチがシュートを決め、前半で有利に立った。後半はFWインモービレやフェリペ・アンデルソンの速攻で攻められるものの、カップ戦の担当となっているGKネトが要所を締め、ゴールを守りきった。

 前節はリーグ戦で優勝を決めるどころか、2位のローマに1-3と大敗。この日はしっかり締め直して優勝をものにした。アッレグリ監督は試合後、「あの酷い試合からよくチームは持ち直してくれた。前半の内容は素晴らしかったし、後半はよく守ってくれた」と語り、「このグループは素晴らしい。あとは落ち着きを取り戻し、すべてのタイトルを獲るに行きたい」と自信を見せた。

 また先制ゴールを決めたダニエウ・アウベスは「ゴールには運があった。アレックス・サンドロが僕のことをよく見てくれたおかげ」とアシストした味方を持ち上げ「まずタイトルを一つとった。ただ、より大きなタイトルの勝利を得るためには、何かをもっと良くして行く必要がある」と、リーグ戦の優勝とCL決勝に向けて気を引き締めていた。

最終更新:5/18(木) 19:11

スポニチアネックス

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合