ここから本文です

阪神・高橋、リリーフカーUターンに「走って戻ったことは過去にもある」

デイリースポーツ 5/18(木) 18:28配信

 「阪神-中日」(18、甲子園球場)

 17日の中日戦(甲子園)でのリリーフカーUターンのハプニングから、一夜明けたこの日、“当事者”の高橋がこのシーンをあらためて振り返った。

 阪神は七回1死から救援登板していた桑原が、マウンドで投球練習を開始。ここで香田投手コーチがマウンドに向かうと、高橋を乗せたリリーフカーが球場内へ。投手交代の予定だったようだが、審判団の制止でリリーフカーは戻ることを余儀なくされた。

 まさかのUターンに、高橋は「リリーフカーで戻るのは初めてです。でも走って戻ることは過去にもありましたよ」と説明。2004年の日本シリーズでは、同様のことがあったと告白した。

 それでも桑原-高橋-マテオの3人の好リリーフでこの回を無失点で切り抜けたことについて「あの回が0でいけてよかった」と安堵の表情で振り返っていた。

最終更新:5/18(木) 18:46

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/25(木) 19:50