ここから本文です

<福島の酒>5年連続で全国最多の22銘柄が金賞

毎日新聞 5/18(木) 20:29配信

 ◇新酒の品質を競う「全国新酒鑑評会」

 この冬に仕込んだ新酒の品質を競う「全国新酒鑑評会」の結果が18日発表され、福島県からは5年連続で全国最多の22銘柄が金賞に輝いた。JR福島駅前の物産館では祝いの振る舞い酒もあった。

 香味の調和などが特に優れた金賞受賞数の5連覇は、酒どころ広島に並ぶ最多タイ記録。県酒造協同組合が杜氏(とうじ)らの訓練施設を運営し、福島全体で蔵元のレベルアップを図ったのも躍進の理由という。

 金賞には全国の飲んべえに愛され続ける「奥の松」「国権」などがズラリ。でもまだ市場に出回っておらず、振る舞い酒は金賞以外の1銘柄となった。集まった市民は「早く飲み比べしたい」。【土江洋範】

最終更新:5/18(木) 20:37

毎日新聞