ここから本文です

関西オープン開幕、北村弁護士長男の晃一が2位スタート 首位は24歳の今平周吾

5/18(木) 18:51配信

デイリースポーツ

 「男子ゴルフ・関西オープン・第1日」(18日、京都府・城陽CC=パー71)

 24歳の今平周吾が4バーディー、ノーボギーの67で回り、2位に2打差をつけて単独首位に立った。

【写真】北村弁護士、次女のタレント・北村まりこと

 1番パー5でグリーン手前からの3打目を1メートルにつけてバーディー発進。6番、9番で4メートル以内につけてスコアを伸ばし、14番で6メートルを沈めて4アンダーとした。初優勝に向けて「あと3日、アンダーパーで回れればいい位置にいけるんじゃないか」と冷静に意気込みを口にした。

 2アンダーの2位に北村晴男弁護士の長男・晃一、片岡大育、谷口徹、小林伸太郎、小池一平、K・バーンズの6人。さらに1打差の8位に平塚哲二、永野竜太郎ら6人がつけている。3試合連続優勝を狙う宮里優作は2オーバー、48位と出遅れた。