ここから本文です

SIerのトゥモロー・ネット、クラウドERP「SAP Business ByDesign」を採用

Impress Watch 5/18(木) 17:01配信

 SAPジャパン株式会社は18日、システムインテグレータの株式会社トゥモロー・ネットが、SAPの中堅・中小企業(SME)向けクラウドERP「SAP Business ByDesign」を採用すると発表した。同社では、4月より導入プロジェクトを開始している。

 トゥモロー・ネットではこれまで、国産会計パッケージソフトと、複数の別システムやExcelなどの表計算ソフトを組み合わせて利用していたが、業務の標準化や効率化を支えるIT基盤の見直しが必要と判断。いくつかのERPソフトを検討した結果、SAP Business ByDesignの採用を決めた。

 決定にあたっては、会計モジュールだけではなく、販売や生産管理の効率化、在庫の適正化や海外対応を統合的に実現した上で、経営情報が可視化できること、また、ビジネスシナリオがあらかじめセットされていてすぐ利用できることなどを評価したという。

 あわせて、年間利用料方式で利用できるコスト的なメリットも採用の一因になったとのこと。

 なお、トゥモロー・ネットは4月より本格的な基幹システムの導入を開始し、8月中の本格稼働を目指して進められている。

クラウド Watch,石井 一志

最終更新:5/18(木) 17:01

Impress Watch