ここから本文です

ヴァレオ、市販車初搭載のレーザースキャナー「SCALA」など「人とくるまのテクノロジー展2017 横浜」に出展

Impress Watch 5/18(木) 17:21配信

 ヴァレオジャパンは、パシフィコ横浜(神奈川県横浜市)で5月24日~26日に開催される「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2017 横浜」に出展。市販車初搭載のレーザースキャナー「SCALA」など同社の最新技術を紹介する。

【この記事に関する別の画像を見る】

 SCALAは、2017年にドイツプレミアムブランドの車両に採用されて市販車初搭載となるレーザースキャナー。ブースでは4台のレーザースキャナーで360度全周検知を行なう「SCALAコクーン」のデモンストレーションを実施するほか、「ドライバーモニタリングシステム」「センサークリーニングシステム」「48V電動リアアクスルドライブ」「トルクコンバータ用ブレードダンパー」を日本初披露する。

 そのほか、新技術としてボルボの新型「XC90」に提供する「高電圧モーター&インバーター」や車室内を快適に暖めながらEV(電気自動車)の走行距離への影響を最低限に抑える「ヒートポンプシステム」を展示する。

Car Watch,編集部:椿山和雄

最終更新:5/18(木) 17:21

Impress Watch