ここから本文です

昨年の学生横綱・水戸龍、ようやく納得いく相撲…栃丸破り2勝目

スポーツ報知 5/18(木) 15:15配信

◆大相撲夏場所5日目 ○水戸龍(寄り切り)栃丸●(18日・両国国技館)

 大相撲夏場所5日目は18日、東京・両国国技館で行われ、日大出身で昨年の学生横綱となり幕下15枚目格付け出しの資格を取得した水戸龍(23)=錦戸=が東16枚目の栃丸(24)=春日野=を寄り切りで破り2勝1敗とした。

 3番目でようやく納得のいく相撲が取れた。立ち合いは強烈な右からのかち上げで相手の上体を起こし一気に寄り切った。「(前2番は)頭が真っ白になり、迷いながら相撲を取っていたが、今日は相手を見て考えて相撲を取ることができた」と笑顔を見せた。取り組み前に師匠の錦戸親方(元関脇・水戸泉)からイメージを持って取組に臨むようアドバイスを受けた。師匠の教えを忠実に守って期待に応えた。

 5年前、同じ飛行機で来日した照ノ富士(25)=伊勢ヶ浜=、逸ノ城(24)=湊=とは鳥取城北高時代、禁止されていたお菓子やジュースをこっそり隠れて食べていたことを告白。「早く2人に追いつきたい。自分はまだまだこれから。まずは勝ち越したい」と気を引き締めた。

最終更新:5/18(木) 15:15

スポーツ報知