ここから本文です

DeNA平良、ワースト6失点で2回KO

5/18(木) 20:19配信

デイリースポーツ

 「広島-DeNA」(18日、マツダスタジアム)

 DeNA・平良拳太郎投手が先発したが、2回を投げ7安打を浴びてKOされ、6失点(自責4)はプロ入り後ワーストとなった。

【写真】10日にプロ初勝利を挙げたが…

 立ち上がりから安定感を欠いた。味方が2点を先制し援護してくれた直後の一回。1死一、二塁から鈴木に適時二塁打、さらに安部に適時打を浴びて早々と3失点し逆転を許した。この回は一挙4失点。二回には丸に2ランを浴びた。2回での降板はプロ入り後最短となった。

 右腕は「ブルペンから調子自体は悪くなかったですが、甘くなったところを打たれてしまいました。先制してくれた野手の皆さんと、早いイニングでの降板となってしまい、中継ぎ陣の皆さんに申し訳ないです」と猛省した。

 10日の中日戦でプロ初勝利をマークした若武者にとってこの夜は、ほろ苦いマウンドになってしまった。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/25(火) 6:55