ここから本文です

シド、武道館で新作&ツアーを告知「モテる男はサプライズが得意」

音楽ナタリー 5/18(木) 21:31配信

シドの東京・日本武道館ワンマンライブが、5月12日と13日に開催された。この記事では13日公演「夜明けと君と」の模様をレポートする。

【写真】マオ(Vo)(他8枚)

2日間にわたり、それぞれ異なるコンセプトで行われた今回のライブ。2日目は前日とは対象的に、白を基調とした衣装に身を包んだメンバーがステージに現れてファンを沸かせる。そんな彼らが最初に演奏したのは「ANNIVERSARY」。曲のイントロでは銀テープが発射され、ライブの幕開けを彩った。さらに7色のレーザーが場内を照らした「laser」、マオ(Vo)の煽りに応えてオーディエンスの大合唱が響いた「Re:Dreamer」と、序盤から強力なナンバーを連発した。

冒頭の挨拶でマオは、2日間のライブのタイトル「夜更けと雨と」「夜明けと君と」について「天気的には真逆ですね(笑)」と、あいにくの雨模様となったこの日の天気に引っかけてファンを笑わせる。そして、Shinji(G)のカッティングと明希(B)のベースソロが冴え渡る「cosmetic」、さらに「CELEBRITY」「ドレスコード」を披露。このパートでは女性が踊るシルエットを捉えた映像を流し、それぞれの曲が持つ妖艶な空気感をさらに際立たせた。

中盤のMCでは、マオが約1年7カ月ぶりのワンマンライブとなった今回の公演に関して「僕らも超欲求不満です。みんなも欲求やストレスを吐き出してね」と語ったのをきっかけに、各メンバーが「日頃抱えるストレス」について話す流れに。ゆうや(Dr)は「ライブの前に気合い入れようとして、大声を出すと裏返っちゃう」と明かし、マオから「それはストレスじゃなくて悩み?(笑)」と突っ込まれる。明希は「飲食店で『すいません!』という声が通らない」、Shinjiは「『シドのShinjiです』っていう挨拶が言いづらいんですよ。サ行が多くて」と、奇しくも3人とも声に関するストレスを打ち明ける展開に、客席からは笑いが起きていた。

そんな和やかなやり取りから一変し、4人はインディーズ時代からの楽曲「星の都」では温かくも力強いサウンドを鳴らし、「マスカラ」では複雑な展開の曲調を見事に表現していく。さらにマオのハイトーンが響いた「ミルク」と、往年の名曲を次々と披露した4人。マオはこのパートを振り返り「アルバムをめくってる感じですね」と感慨深げに話し、昨日とこの日のライブタイトルとコンセプトについて「シドの歌詞には『雨』と『君』という言葉が多いなと思って。昨日は『雨』、今日は『君』っていう言葉がたくさん出てくる曲を選んでます」と明かした。

本編終盤ではオーディエンスが一斉に拳を上げた「Graduation」、おなじみの手拍子が響いた「Dear Tokyo」とアッパーチューンを連発。「次、なんだと思う?」とマオが煽ったあと、「循環」のメンバー紹介ではそれぞれが場内ビジョンに向かってカメラ目線を決め、大歓声を浴びていた。本編最後の曲は「one way」。場内の照明が一斉に灯され、ステージと客席が一体となってのエンディングを迎えた。

鳴り止まないアンコールの声に応え、4人は赤く照らされたステージへ。5月10日にリリースしたばかりのニューシングル「バタフライエフェクト」をミュージックビデオの映像をバックに披露すると、炎が燃え盛るステージでバンド初期からのナンバー「吉開学17歳(無職)」をパフォーマンスし、ファンのテンションをさらに引き上げた。

「嘘」「V.I.P」と人気ナンバーでさらに会場の熱気を高めたあと「夏恋」が始まる。ゆうやが刻む軽快なビートに乗せて、観客は笑顔でジャンプを繰り返した。アウトロのShinjiのギターソロからエンディングに差しかかるかという瞬間、演奏が突然止み場内が暗転する。ここでビジョンに映し出されたのは8月のニューシングル「螺旋のユメ」と9月の3年半ぶりのニューアルバムリリース、さらに全国ホールツアーの開催という大ニュース。突然の吉報にファンは狂喜した。

そんな喜びの中、最後の曲として届けられたのは「光」。マオは涙を浮かべながらも壮大なメロディを歌い上げた。演奏が終わると、Shinjiも涙ぐみつつ「いつも感謝してます。これからもよろしく!」と挨拶。明希はマイクを通さずに「ありがとうございました!」と絶叫した。ゆうやは盛り上がる客席を見渡し「またこんな感じで、たくさんの声をくださいね」とツアーでの再会を誓った。

最後にステージに残ったマオは、ライブの終演よりも前に新展開を告知したことを振り返り「モテる男はサプライズが得意です!(笑)これ、ニュースの見出しとかになるかな」と笑顔を見せた。そして「次に会える約束があると安心します。アルバム、めっちゃカッコいいの作ってるから楽しみにしてて!」とファンを喜ばせ、充実した表情でステージを降りていった。

なお今回の武道館公演の模様は、WOWOWで8月11日(金・祝)に放送される。ファンはこちらもお見逃しなく。

シド「夜明けと君と」2017年5月13日 日本武道館 セットリスト
01. ANNIVERSARY
02. laser
03. Re:Dreamer
04. cosmetic
05. CELEBRITY
06. ドレスコード
07. 星の都
08. マスカラ
09. ミルク
10. Room
11. Graduation
12. Dear Tokyo
13. 循環
14. one way
<アンコール>
15. バタフライエフェクト
16. 吉開学17歳(無職)
17. 嘘
18. V.I.P
19. 夏恋
20. 光

最終更新:5/18(木) 21:31

音楽ナタリー