ここから本文です

大学授業料、卒業後でOK=教育費負担減へ提言案―自民

時事通信 5/18(木) 20:41配信

 自民党の教育再生実行本部(桜田義孝本部長)は18日、教育費の負担軽減に向けた提言案を大筋で取りまとめた。

 大学の授業料を国がいったん肩代わりして在学中は無償とし、卒業後に所得に応じて納付する新たな制度の創設が柱。近く安倍晋三首相に提出する。

 新制度は、高等教育を受ける機会を均等にする観点から、オーストラリアの高等教育拠出金制度(HECS)を参考に検討。教育費を保護者だけでなく、子ども本人と社会で分担する仕組みの創設を目指す。財源には国債の活用も検討する。 

最終更新:5/18(木) 20:44

時事通信