ここから本文です

高島礼子 高知と離婚前に墓購入していた「まだそのまま…」

5/18(木) 20:45配信

デイリースポーツ

 女優・高島礼子(52)が18日、日本テレビ系「グサっとアカデミア 林修VS悩める美女!」に出演。覚醒剤取締法違反などの罪で有罪判決を受けた高知東生と結婚していた時に、墓を購入していたことを明かした。

【写真】結婚披露宴後、結婚指輪を笑顔で披露する高島と高知東生

 高島は1999年に結婚したが、高知の保釈3日後の16年8月1日、離婚届を提出した。

 「実はお墓買ってまして…結婚してる時に」と困惑しながら告白。幸いなことに、墓の名前入れはまだしていなかったという。当時は「私たちは子供がいなかったので、2家(高島、高知の両家)まではオッケー(墓に入ることができる)にしまして」という。

 名前を入れる前に離婚となったが、「まだそのままにしている」と結婚時代に購入した墓をどうすることもできず、そのままにしていることを明かしていた。

 また高島は自身の恋愛について、好きになると、周囲の言うこと(注意)も聞かなくなり、「“好き=信用”。相手が裏切るなんて考えたこともない」と告白。「付き合う、のが苦手で、とりあえず絶対同棲しちゃう」と話していた。