ここから本文です

ヤクルト石川が通算156勝目!巨人に2夜連続完封リレー 

5/18(木) 21:01配信

デイリースポーツ

 「巨人0-1ヤクルト」(18日、東京ドーム)

 ヤクルトのNPB現役最多勝投手・石川雅規が5回1/3を無失点と粘り、以後、4投手の完封リレーで連勝を果たした。石川は今季4勝目、通算では156勝目となった。ヤクルト投手陣は巨人を2夜連続で零封した。

 石川は初回から毎回走者を出しながらも得点だけは許さず。四回には2死二、三塁のピンチを迎えたが、8番・實松を敬遠し、塁を埋めてから先発の宮国を打ち取った。五回も二塁に走者を背負ったが、村田から空振り三振を奪った。

 六回に先頭のマギーが出て、犠打で二塁に進んだ場面で近藤に交代。このピンチを切り抜けると、ルーキ、石山、秋吉と無失点でリレーをつないだ。

 三回、1死三塁での三ゴロで決勝点となる打点も挙げた石川は、「チームで1点を守るというより攻めた結果」とチーム一丸での完封リレーだったと振り返った。自身は7安打を浴びたが要所を切り抜け、「ランナーを出したんですけど、なんとか粘ることができたので、本当、勝って良かったです」とひと息ついた。

 前日の先発・由規に続き、「昨日の由規流れのまま今日を迎えた。こうして勝てて良かったです」。4月28日に4回7失点とKOされた巨人に雪辱を果たしたことにも、「たくさん打たれたので、次はやり返したいという気持ちがあった。こうやって勝って良かったです」と充実感を漂わせた。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/23(金) 3:45