ここから本文です

革新機構、ルネサス株2割売却=再建にめど―日立、三菱電も

時事通信 5/18(木) 21:00配信

 半導体大手のルネサスエレクトロニクスは18日、政府系ファンドの産業革新機構などの大株主が、発行済み株式総数の約25%に当たる最大4億2243万株を6月に売り出すと発表した。7割を出資して親会社の革新機構は、ルネサスの経営再建にめどが立ったと判断し、19.1%分を放出する。

 売り出し価格は6月中旬に決定。売却後、革新機構は出資比率が50.1%に低下するが、引き続き過半数を握る。大株主の日立製作所、三菱電機、NECも保有株の一部を手放す。 

最終更新:5/18(木) 22:27

時事通信