ここから本文です

<プロ野球>中日が逆転勝ち 阪神連勝4でストップ

毎日新聞 5/18(木) 21:24配信

 ○中日2-1阪神●(甲子園・18日)

 中日が逆転勝ちし、連敗を3で止めた。中日は五回に京田の投ゴロで追いつき、八回に平田の適時二塁打で勝ち越し。その後は小刻みな継投で逃げ切った。阪神は先発・メッセンジャーが今季初黒星。チームの連勝は4でストップした。

 中日・森監督 勝った気がしない。(八回1死後、二塁打を放った)荒木で勝ったようなもの。良いムードになった。

 ◇平田「底は脱した」

 中日・平田が連敗脱出の決勝打を放った。同点の八回1死二塁、それまでに阪神・メッセンジャーから2打席連続三振を喫していたが、「いつかは甘い球が来る。それを逃さないように」と集中力を高めて打席へ。「ストレートを打ちにいって反応できた」と、1ボール後の2球目の外角スライダーを流し打ち、右翼手の頭上を越える適時二塁打とした。今季は主軸を任されながら不振にあえいでいたが、これで4試合連続安打となって「底は脱した」と手応えを得ていた。

最終更新:5/18(木) 22:15

毎日新聞

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/26(金) 18:55