ここから本文です

アイ・オー、Samsung製360度カメラや「Gear VR」用ヘッドセットとコントローラ

Impress Watch 5/18(木) 18:38配信

 アイ・オー・データ機器は、「Galaxy Gear」製品として、Samsung Electronics製360度カメラ「Gear 360 (SM-R324NZAAXJP)」およびVRヘッドセット「Galaxy Gear VR with Controller (SM-R324NZAAXJP)」、VRコントローラ「Gear VR Controller (ET-YO324BBEGJP )」を23日より順次発売する。価格はオープンプライス。

【この記事に関する別の画像を見る】

 Gear 360は、リアルタイムの360度ブロードキャストに対応した360度カメラで、6月1日出荷予定。

 4,096×2,048ドットの動画、1,500万画素の静止画撮影に対応し、従来モデルより軽量化。センサーのセルサイズも1.2umから1.34umに大型化し、暗所でも綺麗に撮影できるとしている。IP53の防塵/防滴性能を備える。

 インターフェイスはIEEE 802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.1、microSDXC対応スロットなど。対応スマートフォンはGalaxy S8/S8+/S7 edge/S6/S6 edge、iPhone 7/7 Plus/6s/6s Plus/SE。

 バッテリは1,160mAh。サイズは約46.3×46.1×100.6mm(幅×奥行き×高さ)で、重量は約130g。

 Galaxy Gear VR with Controllerは、対応したGalaxy端末(Galaxy S8/S8+/S7 edge/S6/S6 edge)を装着することで、簡単にVR映像などを楽しめる製品。専用のコントローラが付属するため、片手で自然な操作が可能となっている。

 5月23日出荷予定で、専用コントローラの単体発売も同日に行なわれる予定。

 ヘッドセットのサイズは約207.8×122.5×98.6mm(同)で、重量は約345g。専用コントローラは48.1×38.2×108.1mm(同)、64.3gとなっている。

PC Watch,佐藤 岳大

最終更新:5/18(木) 18:38

Impress Watch