ここから本文です

巨人痛恨…2試合連続の完封負け 石川に今季4勝目を献上

5/18(木) 21:13配信

デイリースポーツ

 「巨人0-1ヤクルト」(18日、東京ドーム)

 巨人打線が1点も奪えず、2試合連続の完封負けを喫した。前日17日はヤクルト先発・由規の好投からルーキ、ギルメットのリレーに無得点だった巨人。この日は9安打を放ちながら、ヤクルトの先発石川をはじめ、継投陣も打ち崩せなかった。

 初回から八回まで毎回走者を出しながら、その後が続かなかった。四回は8番・實松が敬遠され、続く先発投手の9番・宮国が凡退。五回は2死二塁で村田が空振り三振に倒れた。

 八回には1死一塁の場面で代走・重信を送り込んだが、痛恨の盗塁失敗。九回の代打攻勢も実らず、この日スタメンを外れていた阿部が中飛に倒れ、最後の打者となった。

 ヤクルトは三回、1死三塁から、石川の三ゴロの間に走者が生還。これが決勝点となった。石川は今季4勝目で通算156勝目。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/27(火) 16:30

Yahoo!ニュースからのお知らせ