ここから本文です

海老蔵 がん公表の「友」獅童の取材対応後、麻央の病院へ

デイリースポーツ 5/18(木) 21:22配信

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が18日、ブログを更新。友人の歌舞伎俳優・中村獅童(44)が初期の肺腺がんを公表したことを受け、「かなしかった、自分の事のように」とショックを受けたことを明かした。

【写真】海老蔵と獅童、息もぴったりの会見

 海老蔵はこの日、東京・歌舞伎座での公演に出演。夜の部終了後にマスコミの取材に応じ、獅童の様子について語った。

 その後は「まおのもとへ向かいます」と妻でがん闘病中の妻・小林麻央を見舞うため、入院中の病院に向かうことを記していた。

 獅童は手術を受けることも公表。6月と7月の舞台を降板する。海老蔵とは歌舞伎座での「七月大歌舞伎」で共演予定だった。

 海老蔵は獅童とは何度も舞台で共演。2015年の「六本木歌舞伎」では、けいこでも舞台でもあうんの呼吸を見せ、厚い信頼関係をうかがわせていた。

 海老蔵はこの日午後に投稿した「友達の病」と題したエントリーで名前は出していないものの、獅童のがん公表について触れ、「七月の歌舞伎座では共演なりませんが、必ず元気になって共に舞台に立つと友と強く約束しました。」と、獅童と再び舞台で共演すると約束し合ったことも明かした。

最終更新:5/18(木) 21:58

デイリースポーツ