ここから本文です

社外取締役に下河辺氏=東電会長経験者―JDI

時事通信 5/18(木) 21:00配信

 液晶大手のジャパンディスプレイ(JDI)は18日、社外取締役に東京電力(現東京電力ホールディングス)会長を務めた弁護士の下河辺和彦氏を起用すると発表した。6月21日付。下河辺氏は企業再生に精通する。2017年3月期連結決算で純損益が3年連続の赤字となったJDIの再建に向け、その手腕を買われた形だ。

 3月に社長を外れ、取締役になると発表した有賀修二氏は代表権のない社長で続投。社長兼最高経営責任者(CEO)に就く予定だった東入来信博副会長を会長兼CEOとする人事も決めた。 

最終更新:5/18(木) 23:27

時事通信