ここから本文です

J2讃岐 マスコットは「うどん」モチーフの男の子 名称を公募

スポニチアネックス 5/18(木) 16:08配信

 J2讃岐は18日、クラブの公式マスコットキャラクターが「うどん」をモチーフにした男の子に決まったことを発表し、ビジュアルを公開した。同日から名称を公募し、7月1日の明治安田生命J2リーグ第21節・長崎戦(ピカスタ)でお披露目する。

 マスコットのコンセプトは「香川県のソウルフード『うどん』をモチーフとしたサッカーとうどんが大好きな元気で明るい男の子。うどん鉢を被り、中身はエンブレムマークの釜玉うどん」。身長は「うどん職人の腕次第」、体重は「うどんの玉数によって増減」で、好きな食べ物はもちろん「うどん」だという。

 マスコットの名称は試合会場とSNSで公募。今月21日の第15節・群馬戦(ピカスタ)で応募用紙を配布するほか、ツイッターでハッシュタグ「#カマタマーレマスコット応募」をつけてマスコット名をツイートすれば応募完了となる。ツイッターでの公募期間は18日から24日まで。

 ツイッターではさっそく応募が集まり、J1川崎Fのマスコット・ふろん太は「うどん太くん!!」、J1札幌のドーレくんは「うどーれくん!!」とつぶやいている。

最終更新:5/18(木) 16:08

スポニチアネックス