ここから本文です

<シャープ>ソフトバンクファンドに1126億円投資

毎日新聞 5/18(木) 21:52配信

 台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業傘下で経営再建中のシャープは18日、ソフトバンクグループが設立する10兆円規模の「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」に、5年間で最大10億ドル(約1126億円)を投資すると発表した。

 集めた資金はソフトバンクの海外子会社が運用。さまざまな製品がインターネットでつながるIoTや人工知能(AI)など最先端のテクノロジー分野に投資する予定。シャープは投資を通じて自社のIoT事業も加速させたい考えだ。

 昨年10月にソフトバンクとサウジアラビアの政府系ファンドが共同で設立を発表。これまでに米アップルや鴻海グループなどが出資の意向を示している。ソフトバンクは近く資金の募集を終える予定という。【釣田祐喜】

最終更新:5/18(木) 21:52

毎日新聞