ここから本文です

巨人チグハグ…マギー4安打、立岡3安打で2試合連続零封負け

5/18(木) 22:53配信

デイリースポーツ

 「巨人0-1ヤクルト」(18日、東京ドーム)

 巨人が本拠地で2戦連続の零封負けを喫し、勝率5割に逆戻り。2番の立岡が3安打、5番のマギーが4安打を放ちながら、打線がつながりを欠いた。

 六回は1死二塁で長野、実松が2者連続で空振り三振。八回は1死一塁から代走・重信が盗塁失敗で好機がつぶれるなど、チグハグな攻撃が目立った。九回は温存していた亀井、橋本到、阿部の代打陣が続けて起用されたが、三者凡退に倒れた。

 4番で4打数無安打の村田は「何も話すことはありません」と落胆。高橋監督は「点を取れなかったことが全て。打席に入ったらこちらは助けてあげることはできない。何とかする、結果を出すことしかない」と、野手陣の奮起を促した。