ここから本文です

最優秀選手に高梨=ネクストヒーローに堀島―スキー連盟表彰

時事通信 5/18(木) 22:16配信

 全日本スキー連盟(SAJ)の2016~17年シーズン表彰式「スノーアワード」が18日、東京都内で開催され、最優秀選手賞にはノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅(クラレ)が選ばれた。高梨はワールドカップ(W杯)で2季連続4度目の総合優勝を遂げ、男女通じて歴代最多の通算53勝に到達。表彰式にはノースリーブの黒いドレスで登場して場を盛り上げ、「この賞を頂いたことを励みに、平昌五輪に向けて頑張りたい」と決意を述べた。

 スノーアワードは今回新設され、選手やスポンサー関係者ら約450人が集まった。ネクストヒーロー・ヒロイン賞には3月のフリースタイルスキー世界選手権でモーグル種目2冠の堀島行真(中京大)を選出。1956年コルティナダンペッツォ五輪のアルペンスキー男子回転銀メダリストの猪谷千春氏に競技功労賞、日本オリンピック委員会やSAJで会長を務めた堤義明氏に名誉功労賞が贈られた。 

最終更新:5/18(木) 22:19

時事通信